A.Kさんのインタビューページ

A.K
 (ドライバーズワーク キャリアアドバイザー)

学生時代はどんなことをしていましたか。

とにかく楽しかったという言葉に尽きる学生時代でした。
真面目なところではインカレの野球サークルを立ち上げてマネージャーをしていましたが、 他には思いつくがままにバンジージャンプ、リムジンパーティー、カラーラン・・・ 楽しそうと思ったことに関しては自分でもすごい行動力だと思うくらいに即実行に移してきました。かなり破天荒な女子大生でしたね(笑)。

友達が大好きなので卒業旅行のシーズンには「あの友達とも行きたい、この友達とも行きたい」と予定を詰め込みすぎて、奄美大島・シンガポール・上海・セブ島・・・と気付けば計7回の卒業旅行に行ったのは良い思い出です。

ミライユを選んだ理由を教えてください。

周囲の影響もあり、一度は銀行など堅く安定性のある企業での就職を考えたこともありました。 ただ、銀行で働く自分を想像することはどうしても出来なくて、ワクワクしないなと感じていました。 そのため就職活動では本当に様々な業界を見てみたのですが、人が好きなので人材業界が自分には合っているのではないかと気付きました。
また、これまでは自分の意思で大きな決断をしたことがなかったため、自分の意思をしっかりと持って働きたい、 かつ早い段階で実力を身に着けたいという想いから、ベンチャーという選択をしました。

ミライユに入社を決めるまでには何度もオフィスに通いました。
別業界の上場企業で内定も貰っていたことも、就職活動をしすぎて逆に混乱してしまっていたことも、 社長の岡田さんには正直に相談しました。その時に強引に誘われるのではなく、私のことを考えて色々なアドバイスをしてもらい、こんなに社員を想ってくれる社長は他にいないと感じました。初めて自分だけの責任で大きな決断をしましたが、全く後悔はしてないです。

あとは何度もオフィスに通っていた中でありのままを包み隠さずに見せてくれて、本当に残業が少ないことや社内の人の良さも分かっていたので、 ベンチャーに就職すると言えど不安は少なかったです。

入社してみて、どんな時が楽しいですか。

最初の頃、求職者の方に電話をかける時は緊張してしまって、自分を奮い立たせるために立って電話をかけていたくらいだったのですが(笑)、この仕事はダイレクトに「ありがとう」「心のよりどころになったよ」とか嬉しい言葉をもらえることが多いため、すぐに楽しさのほうが増えていきました。
また対人の仕事なのでマニュアルやルールがないところが面白く、日々成長を実感できるのでやりがいが大きいですね。

お休みの日は何をしていますか。

貴重なお休みなので必ずアクティブに行動しています。 先週はユニバーサルスタジオに行きましたし、その前はフェスや海に行きました。 家でじっとしているなんてもったいないと思っています。
学生時代はアクティブで楽しかったなと思っていましたが、今も休みはしっかりあってやりたいことはやっているので、 実はそんなに変わってないかもしれないですね。

あと、友達といることが多い私ですが、実はひとりで行動することも好きです。 凝り性で一度ハマると同じものを食べ続けることがあるのですが、ピザにはまり一人で食べ歩きをしていた時期もあります。
一人での行動に全く抵抗がないので、一人焼肉や一人ディズニーも余裕ですね(笑)!

人生で一番ハッピーだったこと。

高校の時にダンス部の大会で賞を貰った時が一番ハッピーでした。
大会前は平日も休みも関係なく朝から晩までずっと頑張って練習していたので、結果が出たことが本当に嬉しかったです。 今はやっていないのですが、思い出したらまたダンスを始めたくなってきました!

夢を教えてください。

夢は考え中です。ただひとつ言えるのは、本当に家族や友達が好きで、自分の周りの人たちが幸せであることが、自分にとっての幸せということです。
なので10年後も20年後も変わらずに、大好きな人たちと毎日楽しくハッピーに過ごせたらいいなと思います。

他のミライユメンバーもチェック!