S.Hさんのインタビューページ

S.H
 (ドライバーズワーク キャリアアドバイザー)

学生時代はどんな風に過ごしましたか。

小学校から高校まではずっと野球をやっていて、高校時代は甲子園を目指して本格的に打ち込んでいました。
上下関係の厳しい部活だったので、先輩に対する言葉遣いや接し方が身につきました。ミライユはとてもフランクな人間関係なのでそこまで堅苦しいことは必要ありませんが、社会に出ると必要な礼儀やマナーも野球から学ぶことが出来たと思っています。

高校までに野球はやり尽くした感があったので、大学では新しいことを始めたく、ちょうどK-POPが流行っていたこともありダンスサークルに入りました。色々なジャンルに挑戦してみましたが、そのうちにクランプというジャンルが力強くてカッコイイなと感じ、徐々にはまっていきました。サークル自体は女性も多かったのですがクランプをやっていたのは男だけのグループで体育会系のちょっと異質な空気だったので、サークル内でも少し浮いていました(笑)。
サークル内のダンスバトルに初めて出た時には初戦で負けてしまい、負けず嫌いなのですごく悔しくて、先輩に相談をしたりどうしたら勝てるかをすごく考えながら練習を重ねました。その結果、最終的には準優勝まですることができ、何事もしっかりと目的意識を持ってやることで、結果はついてくるんだなと実感した経験でした。

ミライユに入った理由を教えてください。

将来的にシングルマザーを支援するような事業を立ち上げたいと思っている為それに近い業界、組織規模としては最短でステップアップ、成長が出来そうなベンチャー、という2つの軸で就職活動をしていました。それまで受けていた企業では、自分の夢を話すと肯定的に反応してくれる会社がほとんどでしたが、ミライユの面接では社長の岡田さんに結構ボロボロに言われて・・・。
最初はこの会社には絶対入らないだろうと思っていました(笑)。

しかし話を重ねるうちに、自分で会社を立ち上げ事業を行う現実をありのままに伝えてくれていることが分かり、どんどんミライユが気になっていきました。具体的には会社の規模や事業をやる動機等を指摘してもらったのですが、自分の考えが甘かった部分はいつか絶対に壁にぶつかっていたと思うし、就活のタイミングで言ってもらえたことが良かったと、今となっては思っています。

実際にミライユに入社してどうですか。

自分の課題のひとつとして、筋道をしっかり立てて物事を考える、ということがあります。それが日々の業務だったり、上長とのミーティングや岡田さんとの会話を通じて少しずつ身に付いてきている気がします。これまではざっくりとしたイメージでふわっと考えていた部分が大きかったのですが、数字を見ながら具体的な話をすることが癖づいてきました。
また先輩や同期にも起業を目標としている人がとても多く、その目標に通じるスキルを得ようと努力している姿や仕事に対するストイックな姿勢は、一緒に働いていてとても刺激になります。

夢について教えてください。

自分の母親がシングルマザーだった期間があり、その間は本当に苦労したと聞いています。
日本の社会ではシングルマザーが生き生きと働ける環境が整っているとはとても言えず、そこを解消していく事業をやりたいと考えています。現状シングルマザーだと働き口も少なく、どちらかというと行政等の支援に頼りがちな状況があります。周りから見たらうまく両立している人でも、本人からすると仕事・子育てのどちらかは疎かになっていると感じていることと思います。シングルマザーでも子供を安心して預けられて収入もしっかりと得られる、そんな環境を整備することが出来たら、子供を産むことに対する不安やリスクを軽減し、結果的には少子化問題に対してもインパクトを与えることが出来ると思っています。

また、起業して組織のトップに立ちたいという想いも純粋に強いです。
親や未来の家族に対しお金では苦労をかけたくないし、会社のトップに立つからこそ味わえる責任感ややりがいは絶対に感じてみたいと思っています。

趣味や休日の過ごし方を教えてください。

身体を動かすことが好きで週4~5日はジムに通っています。せっかく通うのであれば運動不足解消のためだけではなく、何か目標を決めてそこに向かって努力したいと思い、サマースタイルアワードという身体作りの大会にエントリーをしています!これからはトレーニングと共に減量や食事制限にもだんだんと力を入れていきたいところです。

あとは家にチワワとイタリアングレーハウンドという犬がいて、休日に散歩をしたり一緒に遊んでいる時に幸せを感じます。親が動物好きなので、以前はモモンガを飼っていたり、猿を飼おうと計画していたりもしたので、家にいても面白いです(笑)。

モットーにしていることを教えてください。

何事も継続することが大事だと考えています。
今で言うと仕事も趣味のトレーニングも継続することで、結果はどうあれ自分が成長していることを実感することが出来ます。どんな事でもやるならとことんやりたいし、突き詰めることが男としてかっこいいなと思うので、最終目標は「仕事もプロで趣味もプロ」そう言える大人になることです!

他のミライユメンバーもチェック!