R.Yさんのインタビューページ

写真



R.Y
 (プレーピア 法人営業)

これまでの人生を教えてください。

僕は大阪で生まれ育ちました。高校生の頃は勉強もあまりせず成績もイマイチ、放課後はひたすら麻雀をしたりと、少しくすぶっていました。
そんな時に一緒に住んでいた大好きだった祖母が亡くなり、その事が色々な物事の考え方を改め、自身の価値観を大きく変える転機となりました。いつか自分が死んで祖母に再会出来たら、しっかりした大人になったよと報告したいと思いました。そして「人に優しくしよう」と心に決め、今でも自分の人生の大きな軸になっています。 それまであまり他人に関心がなかったのですが、他人にモチベーションを置こうと考えるようになり、行動も随分変わりました。逆に自分自身に対しては当時も今も全く関心がないのですが(笑)。

大学進学後には意識的に多くの人と出会うように行動の幅を広げ、特に没頭していたのは音楽フェスを企画・運営する学生団体での活動です。
事業責任者の立場にいたので、イベントをもっと大規模な開催にするために営業活動をしてみたり、チーム制を取り入れる等の組織づくり、twitterを使った集客施策、アーティストのキャスティング等々、とにかく幅広い業務を経験をすることが出来ました。学生とは言え各分野で高いスキルを持つ人が多く、毎日が刺激的でした。簡単には結果が出ないことも多く、初めてのことや苦手なことも、まずはがむしゃらに頑張ってみようというマインドがここで形成されました。祖母の死を機に変わった自分の価値観に実体験がプラスされ、より一層強化された経験でした。

この学生団体は営利目的ではなく、純粋に好きなことに打ち込み、皆がイベントを成功させることだけを目指している、そんな団結感がありました。 忙しい日々の中でモチベーションを保つのが難しかった時期もありましたが、そんな中で自分のモチベーションはやはり他人に向いていると気付かされました。ここでの自分のモチベーションとは、「代表の役に立ちたい」という一心でした。代表は年齢が自分と一歳しか変わらないのに尊敬できる人でした。例えば、自分には簡単なことを他人がうまく出来ない時、イライラしてしまう人は多いと思います。ですが代表はそんな素振りは全く見せずに相手と同じ目線に立つことが出来る人でした。また下からの意見をさり気なく汲み取ってくれる、そんな人でした。そんな代表を近くで見ていて、この人を支えたいなという思いがあったからこそ、がむしゃらに突っ走ることが出来たと思っています。

ミライユに入社を決めた経緯を教えてください。

実は東京での就職というのは考えたこともなく、大阪勤務を前提とした就職活動をしていました。
ミライユを知ったのは偶然で、新卒向けの求人広告で「社長と1対1の説明会」というキャッチフレーズに興味を惹かれたのがきっかけでした。新大阪まで社長の岡田さんが来てくれてカフェで2時間雑談をしたのですが、当時は東京の会社にそこまで興味がなかったこともあり、あまり印象に残らなかったのですが・・・。
その後またまた偶然が重なり、東京に行く機会に合わせてオフィスを見学させてもらうことになりました。今思い返すと本当に舐めた学生だったと思うのですが、当日は半袖短パン姿で訪問して(笑)。さらに乗り換えが不慣れだったため途中で道に迷ってしまい、「自分が今どこにいるか分からないのですが、どうやって行ったらいいですか。」と電話をかけるという・・・、優しく対応してもらえて良かったです(笑)。

その日は社長との会話は挨拶程度で、後は8名もの先輩社員と面談させてもらいました。
それまで他の会社でも先輩社員とカジュアルに話せるような機会はありましたが、やはり新卒に対して全て包み隠さず話すことは難しいだろうし、出てくる社員も厳選された人たちなんだろうなという印象がありました。ですがミライユにはそういった雰囲気が全くなく、たまたま休憩室にいた先輩とか、入社して4日目という社員ともオープンな会話をさせていただき、本当に裏表のない会社なんだなと感じました。

当初は全く考えていなかった東京での就職でしたが、「なんか大変そうだけど面白そう」と、直感を頼りにミライユに入社することを決めました。

人生で一番ハッピーだったことを教えてください。

やはり学生時代のイベント運営の話になりますが、イベント当日は約1200人の集客があり、大成功を収めることが出来たことですね。一年間かけて積み上げてきたことが形になるというのは本当に言葉では言い表せない感動でした。
自分の家族や友人など大事な人が沢山来てくれたことも嬉しかったです。今後、仕事でもプライベートでもこの感動を超えることがあるとしたら、やはり同じように長い積み上げが必要なんだろうなと思います。何か大きな感動を得るというのは、簡単ではないんだなと経験を通して実感しましたね。

入社してから嬉しかったことを教えてください。

僕は法人営業を担当していますが、自分が取った契約を元にアドバイザーが求職者を紹介し、それが成約につながった時がすごく嬉しいです。
またその方が実際に入社され、「○○さん引き続き頑張ってるよ」というようなお話を聞くと、自分の仕事が人の役に立っているんだなという実感があり、やりがいを感じます。

逆に契約を取った企業から「紹介がなかなか無い」とお叱りを受けることもありますが、当社のサービスに期待してくれているからこそだなと身が引き締まります。

将来の夢や今後やりたいことを教えてください。

明確にこうなりたい、これがやりたい、ということは今はまだありません。
ただ他人にモチベーションが向いているというのは変わらない価値観としてあるので、誰かが何かをしたいと思ったときに呼んでもらえる人、役に立てる人になっていたいなと思っています。

あとおじいちゃんになった時に、あったかい縁側でゆっくりと死にたいですね(笑)。

ミライユの好きなところを教えてください。

色々なことにチャレンジ出来るところが一番好きです。
入社後、ほぼ毎月のように担当商材や業務内容に変化があり、それ故に幅広い知識やスキルを身につけること出来ます。 また、社員は同世代がほとんどなのでみんな仲良しです。 仕事終わりに野球場を借りて遊んだり、休みの日に7~8人で長野県まで星を見に行ったり、社会人になって先輩や同僚とこんな風に遊べるとは思っていなかったので最初は驚きました。

先輩社員とも距離が近く、先輩社員のお友達も交えてエビ釣りにも行きました。まさか東京に出て来てエビ釣りをする日が来るとは大阪にいた頃には考えてもいませんでした(笑)。 東京での交友関係はこれから広げていきたいところですが、ミライユの社員だけでも十分すぎるくらい刺激的な面白い人たちが沢山います!

他のミライユメンバーもチェック!