N.Hさんのインタビューページ

N.H 
(ミライユキャリア介護 キャリアアドバイザー)

ミライユに入るまではどんなことをしていましたか。

大学卒業後に、生命保険の代理店でコールセンター型の個人営業を経験しました。 かなりガツガツ型の営業をする会社で、入社後の研修もほぼなく一日中電話営業をする毎日でした。
入社後半年の間に同期入社中で一番売り上げることができ、新規グループのマネージャーに就任しました。 ひと回り以上も年上の方々のマネジメントのポジションにつき初めは苦労しました。
ですが試行錯誤の末に信頼関係を築け、スタート時はボロボロだった実績をほぼ達成水準まで持っていくことが出来ました。 「これからもっと売りを伸ばし会社を盛り上げていきたい」という時に、「後は現状維持すればいいから何もしなくていい」と上司から言われ、 高い目標を追いかけられないのは刺激がなく退職をしました。

その後、専門学校を運営する企業へ転職し、生徒に入学をしてもらう個人営業を行いました。
入社前にはカウンセリング営業と聞いていたのですが実情は全く違っていて、 とにかく何としてでも入学をさせるというバトルのような仕事内容で、 当時は自分自身も良心を失いかけ盲目的に数字を取りに行ってしまっていました。
毎日会社からの帰り道に「なんてことをしてしまったんだ・・・」と辛くなる日々が続き、退職を決意しました。

社会に出てからあまりに辛い時期が続いていたので、一旦楽しいことだけを考えようと思い、 退職後の約一年間は好きなことだけをやって暮らしました。
歴史オタクなので日本各地のお城を巡ったり世界遺産を見て回ったり。あとは札幌が大好きなのでしばらく滞在していたこともあります。

ミライユを選んだ理由を教えてください。

面接時に社長の岡田さんに「何を善として何を悪とするか」と聞いたんです。その時の回答が「相手の意思とか気持ちを力でねじまげていくことが悪」と言われ、これまで経験した会社と正反対であり、自分が考えていたことと一致したことが最大の決め手です。

実は、人事の仕事に就きたいという気持ちが元々あって、人事として内定をもらっていた企業もあったのですが、 その会社の面接はものすごく事務的で。
一方でミライユの面接では社長の岡田さんが私のfacebookの投稿を見てくれていて、 「濱高さんってカレー好きなんですね。」から話が始まるという・・・正反対の印象を持ちましたね。
面接はマイナスの話をプラスに聞こえるようにする場だと思っていたのですが、ミライユの面接ではその必要性を全く感じなかったです。 自分が評価されている感覚ではなく、お互いの考えを話し合う場だと感じました。 そのスタイルは自分が人事になった時にやりたい面接に近いなと感じたことを覚えています。

入社してみてどうですか。

これまでガチガチのルールや目標に縛られた営業会社にいたので、フランクでラフな社風には驚きました。 入社後に性格診断テストを受ける機会があり、「社会に強制されてしまっている」という結果がだったのですが(笑)、 今ではだいぶ変わったと思います。

これまで抑え込んできたB型の自分が現れ始めて、会社でも自分らしい自分でいられるようになったなと思います。 業務に関してでいうと、例えば担当になった求職者から「今は全く転職考えてないです」と言われたら、 それでその時は終わりなんです。
これまでの会社では「『結構です』は、『こんにちは』と同じ」と教えられてきたので、相手の気持ちを尊重することを 善とする会社の信念が本当に素晴らしいと感じています。

ミライユで一番嬉しかったことは何ですか。

最近、入社してから担当していたタクシーチームを離れ、介護チームに異動することになりました。 異動になった背景を社長に聞くと、「今後メンバー増員をしていく介護チームで、新人育成を担ってほしい」と言われ、 またリーダーから直接指名されての異動だったと聞きました。
元々自分がプレイヤーとしてやるよりも人に教えることの方が好きなのですごくワクワクしていますが、 まずは自分を選んでもらえたということが純粋に嬉しかったです!

人生で一番ハッピーだったこと。

嬉しいことや感動はすることはあっても泣くことは自分の人生でほとんどないのですが、 一回だけ泣くほど嬉しかったことがあります。

幼稚園からの親友がいるのですが、先日ふたりで飲んでいた時に、小学生時代の話になって。
当時僕は空手をやっていたのですが、親友が上級生にいじめられていた現場に遭遇して、 その子をかばって上級生と喧嘩したことがあったようで。
自分としては言われてみるとそんなこともあったかなと思い出すくらいの話だったのですが、 親友は号泣しながらその時のことを話してくれて、「ずっと救世主みたいに思ってる」と言われて。 嬉しいようなあったかい気持ちになって、男二人で号泣していました(笑)。

趣味やお休みの日の過ごし方を教えてください。

歴史、バンド、カラオケ、旅行など多趣味な方だと思うのですが、特に好きなのは欧州サッカーです。 愛してやまないチームがイタリアのACミランで、 今は低迷していますが好きになった当時は選手が個人個人の長所を生かし切っていて、 かつそれがうまく噛み合っていて・・・本当に大好きですね。

あとは学生時代にはバンドのボーカルをやっていたくらい歌が好きで、ミライユでもカラオケサークルを作って定期的に活動しています!

夢を教えてください。

大好きな札幌に移住してしっかりと自分の家庭を持っている前提で、 「どんなジャンルの話も出来るカフェオーナー」になりたいと思っています。
なんでカフェかと言うと、これまで何か悩んだ時や考え事をしたい時に、自分の居場所はカフェだったからです。

また、自分ひとりで考えることには限界があると思っていて、他己分析や他人から掘り下げてもらうことって必要だと思うんです。 そんな大それた悩みじゃなくても些細な愚痴や恋愛相談でもいいし、「人生の先輩として話を聞かせてほしい」場合なんかでもいいんですが。 「道しるべ的なオーナーがいるカフェ」と思ってもらえる場所が作れたら良いなと考えています。
今のアドバイザーの仕事を通じて一人ひとりの悩みや想いを顕在化するスキルをもっと磨き、 将来的には「人が生きていく上での選択肢を増やす手助け」をしたいなと、思っています。

他のミライユメンバーもチェック!