G.Kさんのインタビューページ

G.K 
(セキュリティワーク 法人営業)

ミライユに入る前の人生。

大学でプログラミングの学科に進学したのですが、入学直後にあまり興味がないことに気付き、 それより交友関係や自分の幅を広げようと思い、経営学から美術・漫画の授業等、専攻外の科目を受講することが楽しかったです。

就職活動は少ししたのですがあまりピンとこなくて、アルバイトをしていた宅配ピザ屋で卒業後もそのまま働くこととなりました。 当時は将来のことを考えてもあまり実感がなく、楽しければいいという感覚で日々を過ごしていました。
そんな中、仕事に対する考えが少し変わったことがありました。
それまで特に売り上げや数字を意識していなかったのですが、ある日店長から「店舗ごとのランキングがあるからみんなも意識してほしい」 と言われたことがあったんです。
そこから、例えば電話で注文を受けた際にオプションのメニューを提案したり、そのセールストークを自分なりに変えてみたり、 効率の良いオペレーションを工夫するようになったり、行動が結構変わったんです。
店長の一言だけでみんなの意識や行動が変わったので、人のマネジメントの重要さや数字を追いかける面白さに気付くきっかけとなりました。

ミライユに入社した理由を教えてください。

大学時代の友人が少し先に入社していて、声をかけてもらったのが最初のきっかけです。
友人にまずは会社を見て来てみたらと言われたので、本当に気軽な気持ちでフラッとオフィスへ行ってみたら 普通に社長面接が始まってしまい・・・(笑)。

心の準備を全くしていなかったので、本当にありのままの自分を見せることになりました。
その日は、自分は何がしたいのかを聞かれ、僕は「結婚がしたい」と答えました。すると結婚するためには何が必要かと聞かれたので「安定した収入もそうだし、彼女にその旨を伝えることが必要だと思う」と答えました。
そうしたら「相手が一番の理解者になるはずだし、自分ひとりで考えることではないから、まずはその想いを話してきてごらん」とアドバイスをもらいました。同時に「入社したいと思うのならまた連絡してきて」という言葉をもらいました。

そこからしっかりと自分なりに考え、彼女には結婚したい想いと転職をすることを伝え、後日社長に「入社したいです」と伝えました。
社長は最初に会った時から「僕はあなたのまだ見ぬ子どもにも責任を持ちます」と言ってくれて、そんなことを言える人ってなかなかいないと思うので、その人柄にも惹かれて入社を決めました。

ミライユ入ってみてどうですか。

これまで全く経験のなかった法人営業を担当しています。入社時に配属を決める際に、社長に自信があるかどうかを聞かれ、正直にないと答えました。
すると「自信がない理由は多分成功体験をしてきていないから、まずは成果の見えやすい営業としてやってみて、自信をつけてもらいたい」という風に言ってもらい営業の担当となりました。

実際にやってみて、自分が知らなかった会社の仕組みが分かってきたり、学んだ専門知識を元に営業トークがうまく出来るようになってきたり、日々成長を実感しています。上司からはどんどん次の課題が与えられるし、良いところは褒めて伸ばしてくれるので、大変ですがとても楽しい毎日です。

ミライユでやってみたいことはありますか。

まずは営業を理解し一人前になりたいですが、その後はキャリアアドバイザー側も経験し、両方出来るマルチプレイヤーになりたいと思います。

あと、声をかけてくれた友人が飲食の紹介事業の責任者になったので、自分も早く戦力となって事業を助けられるようになりたいと思っています。
飲食業に関しては自分も長くいた業界で、人手が足りていない現状や過酷な労働状況は十分に理解しているので、苦労している人たちの役に立ちたいです。

趣味・休みの日の過ごし方。

冬はスノーボードにはまっていて、シーズン毎に10回以上は行っています。昨シーズンにボードやウェアなども全部揃えたので、今年はもっと行きたいです。

スノボ以外でもアウトドア派なので外でアクティブに動くのが好きです。 僕がミライユに入社した数日後にちょうど、来年度新卒の内定式を兼ねたBBQがあったのですが、 人見知りな自分でも楽しみながらみんなと仲良くなれる機会があるのが嬉しかったです。

人生で一番ハッピーだった瞬間を教えてください。

アーティストの三浦大知がめっちゃくちゃ好きなんです。 初めて見た時に、激しくダンスをしながらもCDと同じレベルで歌を歌っていることに衝撃を受けてから、イベントやライブに何度も通っています。
先月、ライブの申し込みをしたのですが、ツアーの初回公演だったので倍率が高く、チケット取れるか心配しながら当選を待っていたのです。

そしたら何と、一列目のセンターの席だったんです!
ライブ当日は至近距離で見ることが出来て、もう硬直しちゃいました(笑)。逆に後悔していることは、三浦大知がまだ今ほど注目されていなかった頃にCDを買って握手できる機会があったのですが、自分が握手なんておこがましいと思って(笑)、しなかったんですよ。でも今はもう握手会はやらなくなってしまって、二度とチャンスが無いと思うので、あの時しておいたら良かったなと、悔やんでいます。

将来の夢。

子どもが好きなので、両手を子どもとつないで自分が真ん中で公園まで歩く、という光景をよく夢に見ます(笑)。仕事よりも家庭に対する理想や想いが強いのですが、そのためには仕事をしっかりとして家族を守っていきたいと思っています。
自分が育った家庭は何でもオープンに話す家庭ではなかったので、友だちみたいに何でも話せる家族に憧れていて、その理想を叶えていきたいです。

他のミライユメンバーもチェック!