A.Sさんのインタビューページ

A.S 
(ドライバーズワーク キャリアアドバイザー)

ミライユに入る前は何をしていましたか。

飲食業の仕事が長く、直近では原宿でグリーンスムージーとコーヒーを販売していました。
芸能事務所に所属していたため、いつオーディションが入っても大丈夫なように 時間の融通が効きやすいことを優先して仕事を選んでいました。 芸能の世界は、ひとつの作品に対して一人ひとりの役割や個性を大切にしながらも、 みんなが一丸となって一生懸命作っていく感じがとても好きでした。
飲食の仕事も楽しく、 常連客が多い一方で海外からの観光客もたくさん来てくれるし、刺激の多い職場でした。

ミライユを選んだ理由を教えてください。

きっかけは学生時代からの友人から誘ってもらったことですが、 その時に言われたのが「Sさんは変わっているから普通の会社でやっていくのは無理そうだけど、 うちの会社は特殊だから合うと思うよ」ということでした(笑)。

突然プロテインを飲み始める人がいたり、入社したばかりなのにお昼ご飯も食べずに堂々と寝ている人がいたりするよ、 と聞きましたが、入社後すぐにその変な雰囲気は実感することになるわけですが・・・。
とにかくなんとなく面白そうだから話聞いてみようと思ったのがきっかけです。

同時並行で事務職や一般職も検討してはいたのですが、誰がやっても同じ仕事を求められることに 違和感を感じていた時期でもありました。
いざミライユのオフィスに来てみると全く会社っぽくなくて、おもちゃ箱みたいだと思いました。 自由でのびのびしていて、個々を生かしてくれそうな会社だと思い入社を決めました。

ミライユに入社してみてどうですか。

想像どおりの楽しい会社でした。一人ひとりが自分をしっかり持っていて、だけど協調性はあるという謎の集団ですね。 全員がキャラが強いわけではないのに個性が立っているというか、 聞く耳を持たないわけじゃないけど他人は他人というか・・・、これまでの芸能の世界や飲食業界でも かなり刺激的な人が多かったのですが、ミライユは本当に独特ですね。

仕事に関しては目標はありつつも、数字だけを追いかけているという感覚ではなく、 求職者のために意味のある数字を積み重ねようという精神が誠実で、やりがいがありますね。
仕事なのでうまくいかずに落ち込むことはありますが、そんな時も会社のみんなに会いたいから「早く会社に行きたい!」と思います。

また、やりがいを感じる瞬間としてはアドバイザーとして他人の人生に少しでも意義のあるアドバイスやサポートが出来たかなと思った時です。 芸能事務所に所属していた時に尊敬するダンスの先生から
「不思議と自分のやってきた、良いこと悪いことは そのまま自分に返ってくるもの。自分自身の事よりも誰かのために自分が出来る事、役に立てる事をするように心掛けている。 あなたも、人のために出来ることをしていくと、自然と物事が良い方向へいくよ。」
と言われたことがあったのですが、今この仕事をしながらその言葉をたまに思い出しますね。

人生で一番幸せだったこと。

一番を決めるのは難しいのですが、ふとした時に幸せを感じることは多いですね。
自分が好きな仲間とキャンプに行って、みんなが幸せそうにしてるのを見て、ああいいなーと思ったり。 本当にふとした瞬間が多いですが、やっぱり一人でいる時よりは好きな人と一緒に過ごしている時間に感じることがほとんどですね。

趣味や休みの日の過ごし方を教えてください。

ミライユのカラオケサークルがあり、みんなでカラオケに行くのも楽しいのですが、ひとりカラオケも好きです。 ドリカムやいきものがかりとかは、メロディーが分かりやすくて伴奏が歌を盛り上げてくれるので、気持ちよく歌えます(笑)。 もっともっと上手くなりたいなーと思っています!

夢を教えてください。

自分の力で稼いだお金で見たことのない色んな国の景色や文化を体験してみたいですね。 まず行ってみたいのは世界の中心と言われるロンドンやニューヨークで、 ギラギラした若者とか個性的な人が集まる場所を体感してみたいですね。
その後はカモメ食堂的な北欧系の国とか、南国のリゾート地にも行きたいです。

あとはミライユがどんどん人数も増え、規模が大きくなるのを経験できているので、 今後もっともっと大きくなるんだろうなーとワクワクしています。 社員が200人になっても500人になってもミライユの良さを残せるように、 あとはもっと世の中にミライユを浸透させて知ってもらいたいです。

他のミライユメンバーもチェック!